忍者ブログ
日頃の姿を知っていただこうという企画です。 千葉大学合唱団のホームページには「リンク」もしくは、プラウザの「戻る」よりお戻りください。
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや、もう何がすごいって、何もかもすごい・・・


泊まったホテルはバイキングだし、国際通りまでタクシーで5分かからないし・・・



演奏会は連続2回もありました。

1回目は浦添市の「てだこホール」
外観がとてもかわいらしいのが印象的でした。

2回目は南城市の野外劇場「にらい☆かない劇場」


気温が33度を超す快晴の天気の中、場当たりやゲネプロをしました。
みんな休憩のたびに日陰やホースの水に群がっていましたw

けど、本番前にはこれぞ夕涼みと言わんばかりの風が吹いてきて、
本番のころにはすっかり夜。虫の音が聞こえる会場で奏でる演奏はまた格別でした。

沖縄での演奏会は本当に貴重な体験でした。
「合唱の語源である"Coros"とは元来こうやって外の舞台で歌うことを意味していた。
つまり、この演奏会は合唱の原点に返ったということだ」
という栗山先生のお言葉も心にしみました。原点かぁ~


気温30度を超す真夏の沖縄から飛行機に乗って羽田についたら雨w
半袖・短パン・サンダルの「ノオテンキなカンコウキャク」には少々シビアでしたw

半月以上も経っているから詳しく覚えてないけど、
また行きたいな、と思わせる演奏旅行でした。



3年テノール ふっちー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/06 NONAME]
[07/05 たけよ]
[05/24 NONAME]
[05/21 NONAME]
[05/19 Be]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]