忍者ブログ
日頃の姿を知っていただこうという企画です。 千葉大学合唱団のホームページには「リンク」もしくは、プラウザの「戻る」よりお戻りください。
[55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新入生の抱負ということで書かせていただきます。
思えば私自身千葉大学合唱団の生の演奏を聴いたのは4年前の郡山特演の時でした。戦後60年にあたる年で合唱オペラ「タロウの樹」を演じられていて、今でも1シーン1シーンを思い出せる位、中学生の私には衝撃的でした。

その後も何度も千葉大学合唱団の演奏会を聴きに行き、その度にメッセージ性の強さに惹かれていきました。
やっと長年の思いが叶って千葉大学合唱団に入団を果たしたわけですが。
この団の演奏を聞いてきて感じたことは

「歌うことは祈ること」

歌の、音楽の原点でありながら、いつそこに辿り着くのか辿り着けるのかもわかりません。非常に抽象的だとも思います。
でも、ここに何かしらを見出だすことを、私の4年間ないしこれからの大きな目標とします。
団員のみなさん、一緒に魂ある歌を歌いましょう♪
こんな私をよろしくお願いします。
拙い文章で申し訳ありません…m(_ _;)m

1年 Sop.艶女

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「歌うことは祈ること」か。
そこにこめられた気持ちや願いを誰かに伝えることがきっとオレたちが合唱をやっている意味なんだと思う。
だから、そんな合唱ができるように一緒に頑張れたらいいな。
これからもよろしく。
NONAME 2009/05/24(Sun)13:05:00 編集
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[07/06 NONAME]
[07/05 たけよ]
[05/24 NONAME]
[05/21 NONAME]
[05/19 Be]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]