忍者ブログ
日頃の姿を知っていただこうという企画です。 千葉大学合唱団のホームページには「リンク」もしくは、プラウザの「戻る」よりお戻りください。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は栗山先生によるレッスンがありました。徐々に本番を意識されているのか、練習にも熱が入ります。

個人的なこととしては、まだまだ音程やリズムが身に付いておらず、皆さんの足を引っ張らないようにもっと練習しておかなければならないと感じました。全体的な注意点としては、テンポや強弱、音色等の変化が曖昧だったというところでしょうか。発音やフレーズの入りについても何ヵ所かご指摘いただきました。

表現する側がはっきりしていないと、ぼやけてモヤモヤした演奏になってしまい、聴いている人には何も伝わりません。演出に頼らずとも場面が自然と思い浮かぶくらいの演奏ができたらいいなと思います。

さて、今週末はいよいよ1年生にとっては初舞台となる合唱祭があります。不安もありますが何より楽しく歌いたいと思います。他団体の演奏も沢山聴けるのでそれも楽しみです。

1年 ベース ジャニ
PR
ゴールデンウィークも超特急で過ぎ去ってしまい、コンサートに向けての合唱練習もはじまり、忙しい毎日になってきました。

ただ、つらい忙しさではなく、とても充実した忙しさの様に感じます。
この1ヶ月で「千葉大合唱団に入ってよかった!!」と何度思ったことでしょう。

これからも何百も、何千回もそう思えるように、笑顔を忘れず日々ステップアップしていきたいと思います。宜しくお願いします。

1年 ベース 寺島広太
新入生の抱負ということで書かせていただきます。
思えば私自身千葉大学合唱団の生の演奏を聴いたのは4年前の郡山特演の時でした。戦後60年にあたる年で合唱オペラ「タロウの樹」を演じられていて、今でも1シーン1シーンを思い出せる位、中学生の私には衝撃的でした。

その後も何度も千葉大学合唱団の演奏会を聴きに行き、その度にメッセージ性の強さに惹かれていきました。
やっと長年の思いが叶って千葉大学合唱団に入団を果たしたわけですが。
この団の演奏を聞いてきて感じたことは

「歌うことは祈ること」

歌の、音楽の原点でありながら、いつそこに辿り着くのか辿り着けるのかもわかりません。非常に抽象的だとも思います。
でも、ここに何かしらを見出だすことを、私の4年間ないしこれからの大きな目標とします。
団員のみなさん、一緒に魂ある歌を歌いましょう♪
こんな私をよろしくお願いします。
拙い文章で申し訳ありません…m(_ _;)m

1年 Sop.艶女

唄っている自分が楽しく、聞いてくださる方に感動を与える演奏ができるように頑張りたいと思います。

よろしくお願いします。

1年 えびchan
時の経つのは早いもので、千葉大学合唱団に初めて顔を出してから一ヵ月が過ぎました。

団員となった今では、先輩方の足を引っ張りたくない一心で練習に参加
していますが、必死になるあまり楽しむ気持ちを忘れないようにしたいと思っています。

まだまだ未熟ですが、どうぞよろしくお願いします。

1年 テノール オーナー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/06 NONAME]
[07/05 たけよ]
[05/24 NONAME]
[05/21 NONAME]
[05/19 Be]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]