忍者ブログ
日頃の姿を知っていただこうという企画です。 千葉大学合唱団のホームページには「リンク」もしくは、プラウザの「戻る」よりお戻りください。
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






直さん練レポートを仰せつかりました、ソプラノ1年のタラです♪報告文が悲しいほどに 下手ですが、頑張ります! 来たる10月6・7日、演出家の加藤直先生に寄る演出練が行われました。 以前(9月27日)の初☆ご対面日に補講が入り、参加できなかった私にとってはまさに初 対面…緊張しつつも楽しみに迎えた当日、名札をつけていないことに気付き焦る私&数名 …(汗) 名札忘れには気をつけましょう(>_<) いよいよ練習開始です。事前の練習では歌詞も台詞として朗読していましたが、急遽歌詞 部分はほぼカットで進むことになりました。ほぼ前置きもなく、時折直さんの鋭いつっこ みを受けながら練習進行…思っていたよりも随分早く一通りの朗読が終了し、少し体を動 かしてみることに。 【一瞬を演じる】という難しい題でしたが、「植木鉢が落ちてきた瞬間」「蜂の巣を落と した瞬間」など、ユニークな発想が色々出ていて面白かったですvv 最後に「蜂の巣を落とした瞬間」を全班がそれぞれ演じ、曲に関する疑問・質問、直さん による答えや語りで一日目は終了しました♪ そして、二日目。直さんが指名した人が指定された部分を読み、注意点などを指摘されて いくといった流れで始まりました。 色々な人が指名されていましたが、指名された人が練習に来ていないことも中々多く、何 だか少し勿体なかったです(>_<)出席率は、上げられるだけ上げたいところですね。 休憩に入る際の「ありがとうございました」を注意されていたため、何を言えば良いやら 解らず躊躇する団員一同(笑) そんな休憩時間中も直さんに質問をしたり話を聞いたりと、中々積極的なことをしたりも していました♪これからもどんどん直さんに詰め寄っていきましょう。 一通り声を聞き終わり、直さんのお話を聞き、残り時間で歌の練習をし、二日間の直さん 練は終了しました。 皆さんお疲れ様でした♪(__) 練習前はがちがちに緊張していましたが、直さんは厳しくも優しい面白い人でしたし、と ても楽しい練習でしたvv…「奇妙な声の人」と三回ほど呼ばれましたが(凹) 歌に台詞に演出に、定期演奏会に向けて頑張りましょう☆ 以上、直さん練レポートでした(^^)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
意外に
この前の練習は直さんいらっしゃれなくて残念だったね~
でも直さん意外に(?)質問に答えてくれるし、素敵な方だったね。次回が楽しみだ。
むしろ自分たちが気合入れてついて行かないとだね!おこられないようにしないと
がんばろ~(^o^)

しかしあの緊張感はまるでクライマックスシリーズのようだ。
ばいにん 2007/10/23(Tue)15:42:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[07/06 NONAME]
[07/05 たけよ]
[05/24 NONAME]
[05/21 NONAME]
[05/19 Be]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]