忍者ブログ
日頃の姿を知っていただこうという企画です。 千葉大学合唱団のホームページには「リンク」もしくは、プラウザの「戻る」よりお戻りください。
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうもこんにちは。二年バリトンのぴぐもんです。


一月三十一日の土曜日に千葉大学合唱団は墨田区立文花中学校で行われた小学生・中学生・高校生・大学生・夜間生と幅広い年齢層が一同に会して歌う地域音楽祭にゲストとして参加してきました。久々のお座敷です。(っていうか一年生は初めて?)

文花中お座敷は今回で四回目となるので千葉大はもう常連なわけですが、実は僕この文花中学校のOBでして、このイベントにかける思い入れとテンションは並々ならぬものがあったりします。特に今も文花中で教鞭をとるY先生・S先生・I先生は僕を音楽と合唱に結びつけてくれ、千葉大学に入ろうと決心するきっかけをくれた人々で、僕にとって文花中で千葉医学合唱団として歌うことは先生方への恩返しであり、後輩に音楽を伝えられる大切なイベントなのです。

さて、つらつらと自分のことばかり書いてしまったので、当日の内容にうつります。曲目は「荒城の月」「故郷」「てぃんさぐぬ花」「花」「島唄」の五曲で、せまる新歓イベントで歌うことも見据えて最近愛唱曲集の中でも歌う機会の少なかったものを多くセレクトしました。

また、若い人も大人の人も誰が楽しんでもらえることを意図した曲目でもあったので、地域に根付いた音楽を目指す地域音楽祭の趣旨にもふさわしかったのではないでしょうか。
また僕たちの方としても小中学生が頑張って歌うさまや、高校生の趣向を凝らした合唱にも楽しませてもらいました。
全体を通して和やかな雰囲気の楽しい音楽祭であったと思います。

千葉大合唱団としては最後の本番となるこのお座敷で四年生が楽しく歌えて、文花中の生徒など後進のみんなに千葉大合唱団の音楽が少しでも伝えられたのなら幸せですね。

それではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/06 NONAME]
[07/05 たけよ]
[05/24 NONAME]
[05/21 NONAME]
[05/19 Be]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]